MENU

老人性イボにローズマリー精油が効果あるってホント?

老人性イボに効果が高いオイルとしてはアプリコットカーネルオイルが有名です。
ローズマリーも効果が全くないというわけではありませんが、アプリコットほどではないでしょう。

 

ではオイルによる効果の違いを見ていきましょう。

 

アプリコットカーネルオイルの効能

オレイン酸が固くなった皮膚を柔らかくしてくれます。
そのためイボも取れやすくなるのではないかと考えられています。

 

このオイルに他の効能を持つオイルを混ぜることでより美肌になります。

 

アプリコットに混ぜるといいとされるオイル

  • ティーツリーオイル 抗菌作用 抗炎症作用
  • ラベンダーオイル 抗炎症、鎮痛、消毒作用、ニキビ傷を治す 
  • ローズマリーオイル 血行改善、肌のひきしめ

 

実際に使用する際にはアプリコットカーネルオイルはキャリアオイルとしてそのまま使用できますので、
アプリコット30mlに他のオイルを数滴混ぜるといった使い方になりますね。

 

3種類のオイルを4滴ずつぐらい入れてみましょう。
香りの好みもありますので自分の好みでそれぞれの量を変えてみてもいいかもしれません。

 

ローズマリーオイルの効能

直接イボを取るという効果はありませんが、いろんな効果が期待できますので覚えておくと便利です。

メンタルへの作用

無気力、うつなどに効果あり。すっきりした香りで精神を高揚させてくれます。

体への作用

血行促進効果があるので冷え性の方に。筋肉痛、肩こり、のどの病気(せき、気管支炎)や育毛促進、白髪やふけ予防にも。

 

 

アプリコットや他のオイルも肌荒れを治したり、
新陳代謝を促す効果がありますのでイボを薄くしていくことが可能です。

 

とはいっても即効性はないので根気強く使い続けることが大事ですよ。

 

実はこのアプリコットのオイルはシルキースワンにも入っています。
アプリコットとヨクイニンの相乗効果でイボ取りに効くというわけです。

 

自分でアロマオイルを使ってマッサージする時は、柑橘系のオイルを混ぜてみるとすっきりして使いやすくなります。
いずれにせよ、体質に合わないこともありますので、目立たない所でパッチテストをしてから使用してくださいね。

 

(※現在公式通販にて初回82%OFFキャンペーン実施中!)

 

シルキースワンを3ヶ月使ってみた管理人の体験口コミ

このページの先頭へ